久光製薬が運営する健康情報サイト【久光健康情報】
久光製薬が運営する健康情報サイト【久光健康情報】

文字の大きさ



健康用語集

脳梗塞

脳梗塞・脳血栓とは、脳の血管が詰まり、その先に血液が流れなくなることで脳の細胞が死んでしまう病気を言います。厳密に言うと、脳の血管が詰まることを脳血栓、それにより脳の細胞が死んでしまうことを脳梗塞と呼びます。脳梗塞・脳血栓の原因は動脈硬化で、細くなった血管に血栓(血の塊)ができ、血管が詰まってしまいます。脳梗塞は血圧が下がっている夜中に起こることが多いとされています。発病して3時間以内なら血管内手術により詰まった血管を開通させる治療ができますが、それ以上経過すると原則として手術はできないとされています。脳梗塞が起こると顔面、半身、手足などの麻痺、失語症、半盲症などになり、最悪の場合は死に至ることも言われています。発病すると治癒できないため、日頃からの予防が何よりも大切です。
Hisamitsu健康通販のオンラインショップです
久光製薬のお役立ち情報満載!キャンペーン情報もこちらから